ここ最近の急速な新型コロナウイルスの流行に伴い、今後も皆様に安心して訪問看護、訪問リハビリをご利用いただくために、当事業所では、予防対策の強化として、訪問用の各車両にアルコール消毒液を常備し、訪問毎に手指及び使用器具の除菌を徹底して行っております。
また、普段より手洗い、うがい、消毒を徹底する事で、利用者様及びそのご家族様に安心して頂けるよう努めております。
現段階において看護師、リハビリスタッフの感染は無く、また、幸いにもご利用中の患者様、ご家族様からも同様の感染報告は受けておりません。
特にご高齢の利用者様、ご家族様におかれましてはご不安な日々をお過ごしかと思われます。
お気付きの点やご不安な点がございましたら、お気軽にご相談を頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

医療法人修志会 りあん訪問看護ステーション
理事長 西田雄介

お知らせ

うっとうしい季節です
関東地方も梅雨に入り、ジメジメ、モワモワとした季節になりました。

梅雨は湿度が高いので、気温の高さに気が回らず気が付くと熱中症寸前!ということも。
エアコンを上手に使って、湿度、温度の管理をしていただけたらと思います。
また、気が付かないうちに水分が身体から蒸発しています。こまめな水分補給をお願いします。
水分と言っても、アルコールはダメですよ(自分に言い聞かせています)。
アルコールとカフェインは利尿作用があるため、余計に脱水状態になります。
脱水を予防するには、麦茶(ミネラルが豊富です)、経口補水液、スポーツドリンクなどを上手く活用してください。
人口密度
前回のお知らせからずいぶん間が開いてしまいました。
お元気でお過ごしでしょうか?
コロナウイルスはようやく終息する兆しが見えてきましたでしょうか。
まだまだ油断大敵です。手洗い、うがい、手指の消毒、マスク着用を引き続きお願いいたします。

さて、そんな中
リハビリスタッフ(理学療法士、作業療法士)が次々と2名入職してくれることになりました。
結構な広さがある当事業所ですが、スタッフが増えて少しずつ人口密度が上がってきております。
天気も良いので、窓を開けて、新鮮な空気を取り入れ換気をしています。
ご自宅の環境に合わせて、個別のプログラムで対応する訪問リハビリは、とても需要があることを日々実感しています。そのような中でリハビリスタッフを増やして地域貢献できることを嬉しく思っています。
「最近足元がふらつくなぁ」とか、「ベッドで過ごす時間は長いけど、マッサージや関節を動かせたらいいなぁ」とか、様々な思いにこたえられるよう、頑張ります。

ご質問、ご依頼などはお気軽にお問い合わせください。
不要不急の外出はお控えくださいね
こんにちは
いよいよ非常事態宣言が出るとか出ないとかの世の中ですが
皆様いかがお過ごしですか?

通勤中、訪問の移動中などなどに
マスクを求める長蛇の列
パチンコ屋さんに入っていく方々
スーパーで立ち話している方々
よく見ます。

たいていが高齢者の方です。

本当にお願いします。
家にいてください。
買い物済んだらすぐに帰りましょう。
寒い中マスク欲しさにマスクなしで並んで感染したら
シャレになりませんから。

誰が感染していてもおかしくない状況です。
自分は大丈夫、ではありません。
症状がなくても、感染していることもあります。

自分を守るため、自分の大切な人を守るため

家にいてください。
新年度ですね
今日はあいにくの空模様でしたが、今日から新年度ですね。
入学や入社など、新しい環境に入っていくって、ちょっと緊張しますよね。
私たちも、初めての患者様に伺う日は緊張しています(そう見えませんか?おかしいな)。
契約の時に噛んでしまったら、看護師も緊張してるんだな~って暖かく素知らぬ顔をお願いします。

この度、新年度ウェーブが私共にもやってきまして、クリニックと訪問看護ステーションを兼務する、統括部長が本日より入職いたしました。
イケメンかどうかはさておき、バリバリ仕事できる方ですので、私たち看護師も安心してお仕事ができます。

新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますので、くれぐれも不要不急の外出を控え、睡眠と栄養をしっかり摂ってご自愛ください。
最近考えていること
訪問看護って、どんなことをしているの?
訪問看護師って、どんな人たち??

よく聞かれます。

病院の看護師さんたちと資格は同じ。できることも同じ。
働く場所が違うだけなのですが、何となく特殊なイメージがあるようです。

なんとなく敷居が高い!(そうかなぁ)
看護師さん怖そう!(いやいや、怖くないですから!!)

こんな声を耳にするたび
もっと訪問看護を知ってもらえたらいいな。
身近なサービスとして認識していただいて、より気軽に使っていただきたいな。
そんな思いを巡らせています。

このお知らせ欄も上手に使いながら・・・
SNSというツール、便利に使えそう。
というわけで、Instagramとか、もしかしたら始めちゃうかも!?で調整中です。
決定したらまたお知らせします!
桜が咲きました
訪問に行くのに毎日車で走っていると、あちこちで桜が咲いている風景に出会います。
早くも満開だったり、5分咲きだったりといろいろですが、やはり桜はいいですね。

冬の寒さがあるから、桜は春に美しく花を咲かせることができるのだそうです。
人間も逆境を越えてこそ、人として成長できるのかもしれないですね。と、ほかの誰でもなく、自分に言い聞かせております。
まだまだ人生修行あるのみ。頑張りまーす。
訪問はつづくよどこまでも!
新型コロナウイルス対策
こんにちは。
新規開設から1週間が過ぎました。おかげさまで、毎日楽しく訪問をしています。
なんの因果か、開設と時期を同じくして新型コロナウイルスの猛威。私前世で何かしでかしたんでしょうか??と考えてみたりみなかったり。

ここからはまじめに。

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、私共の感染対策の取り組みを文書にして順次お配りしています。
物資が限られる中、最大限の感染対策をおこなってまいります。
リハビリスタッフが入職します 
4月中旬から、理学療法士さんがスタッフに加わります。
造りも動線も異なるそれぞれのお宅で、少しでも過ごしやすくなるよう個別のプログラムでリハビリをおこなっていきます。
まだまだスタッフ募集中です!お気軽にお問い合わせください。
着々と準備が進んでいます
3月1日のオープンに向けて、着々と準備が進んでいます。
スタッフ(女性!)で書庫やテーブルを組み立て、パソコンを置いて
なんとか事務所らしくなりました。

太陽の光が2面から差し込む、広くて明るい事務所です。

まだまだ殺風景なところはありますが
オープンの日を楽しみにしつつ細々とした準備をしています。

看護スタッフ、リハスタッフ(PT、OT、ST)共に
更に募集をしておりますので、お気軽にお問合せください。

管理者:田口
新規開設のお知らせ
2020年3月 新規開設いたしました。よろしくお願いいたします。

私たちの思い

こんなことでお困りではありませんか?

  • 癌や持病の治療中でさまざまなつらい状況がある
  • 体が不自由で入浴できない
  • たくさんの薬があり管理できない
  • 排便の不自由で困っている
  • 医療的な処置があり不安
  • 認知症のご家族の介護の悩み
  • 大切なご家族を最期までご自宅で看たい

お困りごとは私たちに相談してください

  • ご家族と過ごす時間を大切に
    その住み慣れた家で、ご家族と過ごす時間を大切にします
  • その医療処置が必要な方でも全面的にサポートします
    医療処置が必要な方でも全面的にサポート
  • 生活環境に合わせたリハビリ
    その生活環境に合わせたリハビリを行います
  • その主治医と密に連携しご自宅で安心して過ごせる環境を提供します
    主治医と密に連携
  • 信頼できる誠実な対応
    その信頼できる誠実な対応を心がけます